パソコンの冷却ファンが故障したので、修理をしてもらいました。すごく短期間で直すことが出来ました。

精密な技術の結晶 パソコン修理の難しさ
TOPICS精密な技術の結晶 パソコン修理の難しさ
精密な技術の結晶 パソコン修理の難しさ

近所のPC屋へパソコンを持っていって修理をしてもらいました。

PAGETITLE
私はパソコンを家の近所のPC専門の店で買いました。買って2年ぐらい経つのですが、最近、ハードの音がうるさいのです。ブーンと言う音がかなり大きくなったのです。どうやら、冷却ファンがおかしくなったようなのです。どんどん音がうるさくなる感じがしたので、修理に出すことにしたのです。ひょっとしたら自分でも直せるかもしれないと思ったのですが、万が一、発火するようなことがあってはいけないので、買ったところのPC屋さんへ持っていくことにしました。電話したら、モニターを外し、マウスやキーボードも外して、本体のハードだけを持ってくるように言われました。言われるままに、全てを外して、本体のハードだけを持っていきました。

持って行ったら、20分程度で修理が出来上がりました。すごく短期間で出来たのでビックリしました。持っていくと、これは冷却ファンが故障していると言われ、さらに静かな物に交換するかどうか訊ねられました。それで、静かな物にして欲しいと言いました。そしたら、20分程度で交換してくれたのです。ためしに、そこでスイッチを入れたのですが、ノートパソコン程度の静かさになっていました。それから持って帰り、キーボードとマウスとモニターをつけたら、ちゃんと動きました。こんなに簡単に直るのかと驚いたぐらいです。買ったところが近所だったのでよかったです。遠いところで買っていたら、持って行くだけも大変です。次に買う場合も、近所のPC屋で買おうとその時思いました。

お役立ち情報